2013年5月 May, 2013  ピンクに染まる北大キャンパス Hokkadio University in pink
北大早春賦をお届けして1週間、春は一気に爆発しまさに「春爛漫」。キャンパスはピンク色に染まった。

北大正門を入ってすぐ右手、北海道大学本部・事務局前のクロフネツツジ
c0219616_1610296.jpg

総合博物館(旧理学部)前のクロフネツツジ
c0219616_1612060.jpg

もう40年以上も前、北大に入学したころ、医学部本部前にあったクロフネツツジを見て「世の中にこんな美しい花があるのだ」と驚いたことを記憶している。そんなピンクの花である。
c0219616_16153346.jpg


エルムの森のヒナギク
c0219616_16383688.jpg


エルムの森の向こうにピンクの建物(旧札幌農学校図書館・読書室)
c0219616_1643494.jpg


総合博物館(旧理学部)横の枝垂れ桜
c0219616_16162859.jpg


工学部前庭のシャクナゲ
c0219616_16242121.jpg


ポプラ並木横の花木園のヤシオツツジ
c0219616_16271247.jpg


大野池たもとに咲く・・・桜
c0219616_1633325.jpg


1週間前のポプラはまだ裸の梢であったが、一気に新緑の葉を芽吹いていた(2013年5月「北大早春賦」を参照)
c0219616_16344556.jpg


ピンクも良いが、やはり春の北大キャンパスは、白く気高いこの花。オオバナノエンレイソウ。
c0219616_16405298.jpg


遅れていた春が一気に爆発。もう少しするとライラックの清楚な香りが漂い始めるだろうか。
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2013-05-29 16:18 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2013年5月 May, 20... 2013年5月28日教室 『ヘ... >>