2013年12月17日教室 『今年を振り返って』
小林皮膚科クリニックが2000年5月に開院して以来、毎月『皮膚の健康教室』を続けてきました。クリニックのロビー・待合室が教室の会場です。その時々の話題や、みんなに知っておいてほしい知識、みんなで考えたい皮膚のトラブルなどをテーマに数を重ねてきました。それともう一つ、旅好き・山好きの私は写真をとることも好きなので、ときおり教室のテーマは旅と山になることがありました。とりわけ写真機がデジカメとなり、スライド映写がパソコンから直接プロジェクターへと接続できるようになってから、時折々の自然の景色や花々を見ていただけるようになりました。心の安らぎも皮膚科治療の一環、「とりわけ私たち医療者の心の平穏が大切である」をモットーに(こじつけして)、最近では山・旅に出かける機会も増えてきました。

今年は、有田副院長がクリニックに加わり、さらにそのレベルがアップしました。2月のイタリア・ドロミテスキーに始まり、5月のネパール、7月の大雪トムラウシ縦走、8月の剱岳・立山縦走、9月のバリ、そして11月の九州の山々、と今までにないほどの勢いで歩き、登り、滑り、思い出を写真におさめました。

このホームページのブログ "Photo & Essay" に記録しておりますのでご覧になって下さい。
c0219616_1842750.jpg

[PR]
by kobayashi-skin-c | 2014-06-01 18:05 | 「皮膚の健康教室」抄録 | Comments(0)
<< 次回の健康教室は2017年5月... 2014年5月 『富士山大滑降... >>