2016年6月 『小樽赤岩、岩を攀じる山女』 June 2016 "Otaru Red Cliff, Lady Climber"
小樽赤岩通いが続く。晴天の日曜日、多くのクライマーが訪れていた。
c0219616_15275889.jpg
c0219616_15295849.jpg
積丹ブルーの海が広がり、断崖にはユリの花が咲いていた。
c0219616_15284498.jpg



こんな美しいユリの花も。
c0219616_15304915.jpg



そんなユリの花が、
c0219616_15315451.jpg
c0219616_15322849.jpg
c0219616_1533161.jpg
2回も落ちてぶら下がったのに、このユリの花はめげなかった。
c0219616_15332429.jpg



行く手に、3級・4級がミックスする岩壁を、アイゼン装着の靴で攀じる女性が先行していた。
c0219616_1537261.jpg
彼女も、今夏マッターホルンを目指しているとのこと。まだまだ上をいくLady Climberがいるもんだ。それにしても、こんな勇ましいユリの花、花。けっして山ガールとは呼ぶまい。『山女』(ヤマメとは読まないで。その名は"ヤ マ オ ン ナ")
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2016-06-12 15:33 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2016年6月 『赤岩ミステリ... 2016年6月 『夏の思い出、... >>