2016年6月 『アイタッ!』 June 2016 "Ouch!"
6月26日、第7回富良野アースライドが開催された。昨年は日本臨床皮膚科医会総会と重なったため出場できなかった。今年はマッターホルン登山に備えて体力作りが順調で、アースライドにもその練習の一環として、また体力試しに出場した。しかし、富良野はあいにくの雨。前夜から、衣子、息子からは「やめなさい」と言われていたのだが、「注意してサクッと走ってくる」と言い残して、4:00amにロードバイクを車に積み込んで出発した。
c0219616_15241337.jpg


雨も風も強く、けっして快適な走行ではなかったが、ペダルをこぐ脚はすこぶる快調であった。富良野から麓郷に続く長い登り坂も、先頭集団の中に残ることができた。そのうちに「注意して走る」の言葉も忘れて、一生懸命にペダルをこぎつづけた。そして魔のときが来た。上富良野に向かう長い下り坂、快調なままにスピードを上げていたとき、ちょっとしたはずみで転倒。70㌔のスピードが出ていたのでひどい転び方をした。左半身を頭から足まで強打して、しばらく意識も朦朧となった。

結果、
c0219616_15314849.jpg
c0219616_153236.jpg
左鎖骨、左第5中手骨の完全骨折、左3,4肋骨の亀裂骨折を負ってしまった。赤岩の第6肋骨を含めると、なんと5本の骨折を、マッターホルンを前に背負ってしまった。「アイタッ!」
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2016-08-25 15:36 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2016年7月 『日本の一、二... 2016年6月 『美しい花には... >>