2016年9月 『カープ、カープ、カープ広島、広島カープ!』 September 2016 "Hiroshima Carp!"
2016年9月10日、東京ドームにおいて巨人に勝利し、広島カープが25年ぶりのセリーグ優勝を果たした。
1975年の初優勝の時も後楽園球場。巨人を破ってつかんだ栄冠だった。あの時も、そして今回も、勝利に涙した。
c0219616_16581771.jpg
c0219616_16584530.jpg
         (9月11日『日刊スポーツ』)


好調カープの試合を、広島のマツダスタジアムで観戦したいと、7月から旅行の手配を行っていた。しかし、必ず優勝するとは思っていても、「もし応援に行って負けづいてしまったらどうしよう」の思いがぬぐいきれず、観戦の決心がなかなかつかなかった。というのも20年前のこと。今も伝説として語り継がれる長島巨人の「メイク・ミラクル」。その大逆転優勝は、札幌円山球場での対広島戦3連勝からスタートした。その三連戦を私は応援していたのだ。以来、私が観戦・応援するたび、カープは目の前で負けた。今年の対ファイターズとの交流戦は珍しく2勝1敗と勝ち越したが、私が応援したのはその1敗の時だった。友人であり、現広島球団オーナーの松田君からは「頼むけー来てくれるなよ」と言われていた。

しかし、あろうことか、今年のカープは「神ってる」。どんどんとマジックナンバーを減らしていった。予定どおり9月7,8日、故郷広島に帰ることとした。松田君には帰る前日に「明日帰るけー、席を頼む」と伝えた。松田君も「だめじゃ」とは言わなかった。
c0219616_17185517.jpg
北海道広島県人会の赤いはっぴを着て、マツダスタジアムのオーナー室に乗り込んだ。松田君は「わしも優勝が信じられん、ほいじゃけど、これでやっとたくさんの人達に恩返しができるような気がするんじゃ」とつぶやいた。

応援した9月7日、8日は中日ドラゴンズに快勝。真っ赤なマツダスタジアムで私たちも燃えた。目の前の胴上げを見ることはできなかったが、優勝を確信させるマジック1まで到達した。
c0219616_1737075.jpg
c0219616_17371276.jpg
c0219616_17382566.jpg


広島中が真っ赤に燃え、面白いものも発見した。
「赤いローソン!」
c0219616_1740620.jpg


赤い「カープの鯉人」(明らかに、北海道の『白い恋人』のパクリ!)
c0219616_17413469.jpg


カープ坊やの「カープカレー」、黒田の「男気カレー」
c0219616_17422975.jpg


心なしか赤く見える「お好み焼き」
c0219616_1746421.jpg


そう言えば「宮島さん」も赤い!
c0219616_1747247.jpg


次は日本一!
c0219616_1748087.jpg
他球団を応援される読者の皆さま、さぞ不愉快な記事であったことと思います。25年ぶりの無礼をなにとぞご寛容ください。この記事を掲載している今日、北海道日本ハムファイターズがパリーグ優勝を決めた。凄い!!、おめでとう。
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2016-09-29 16:58 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2016年9月 『赤に染まる大... 2016年9月『乾癬学会に付随... >>