2017年4月『2016-2017年思い出スキー』 "2016-2017 memorable ski"
概して今冬の北海道の雪は少なめだったのだが、スキーは存分に楽しんだ気がする。天気に恵まれたのが何よりだった。そして、北海道の「遊牧民(ノマド)」のガイドの方々が素晴らしい。これに尽きる。

まず、天気と景色を堪能したのが
c0219616_19441549.jpg
c0219616_19444033.jpg
前十勝岳。太陽の周りの大きな虹模様(halo)。見とれていると、ガイドのYouさんから「天気は下り坂です、急ぎましょう」の指示。その後にわかに掻き曇った。


初めての冬の空沼岳も素晴らしかった。
c0219616_1958531.jpg
c0219616_19593163.jpg
c0219616_19591177.jpg
ガイドのオダッチが空沼に流星を描いた。山頂から眺める。


天気と景色と温泉を堪能したのが
c0219616_1954108.jpg
c0219616_19542897.jpg
北海道を出て青森県八甲田、酸ヶ湯。初めての樹氷ラン、そして歴史ある温泉。素晴らしかった。


嬉しかったのは、小学三年生の孫を連れて登ったニセコ。ジジ孝行の孫である。天気も景色も素晴らしかった。
c0219616_2034798.jpg
c0219616_204558.jpg



こんなこともありました。
c0219616_20235710.jpgc0219616_20242174.jpg















旭岳のロープウェイ山頂駅付近はマイナス15度、北西の風15m/秒。ノマド宮下親分はそれでもバックカントリーへ。2度の凍傷。受傷翌日と1週間後の臨床症状。宮下親分は、「ちゃんとした皮膚科を受診してくださいね!」と。



あとは、パウダーワールド。写真を撮影してくださったノマド・オダッチ、ミレー札幌の林さんに感謝、感謝。
c0219616_206123.jpg
ヒエーーッ!


c0219616_207294.jpg
イエーッイ!


c0219616_209420.jpg
ガオーー!


c0219616_2010257.jpg
言葉なし!


c0219616_20103942.jpg
ワオーーッ!

AGノマドのガイドの皆さまに、ミレー札幌の林さんに、そしてたくさんの山仲間に、そして何より、今でもスキーを教えてくれる衣子に感謝。
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2017-04-13 19:48 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2017年4月 『八甲田山、酸... >>