2017年4月 『氷雪の三段山夫婦岩ルンゼ、上ホロカメットク』April 2017 "Ice climbing to Tokachi Mountains"
厳冬期ではないが、まだ山が雪と氷で包まれるころ、訓練を兼ねて十勝連峰の三段山夫婦岩ルンゼ、上ホロカメットク山を目指した。ガイドはもちろん、ノマド宮下親分。

一日目、快晴。まずは十勝岳安政火口から三段山夫婦岩ルンゼを登った。気温が上がり、雪はざらめに近かった。
c0219616_21465536.jpg
c0219616_21465678.jpg
c0219616_21465841.jpg

三段山山頂、スキーでは三段山に幾度となく来ているが、山頂を踏むのは初めてであった。後ろは十勝岳。
c0219616_21465785.jpg
c0219616_21465727.jpg
後ろに聳え立つのが上ホロカメットク山。昨年の4月にも、モンブラン、マッターホルン訓練のため宮下親分に連れられて登ったが、そのときは吹雪で何も見えずじまいだった。こんなきれいな山だなんて! 頂上やや左側、一直線にそそり立つのが明日目指す北西稜。闘志を掻き立てられる。

しかし翌朝。安政火口で装備を始めるころには山頂から雲が降りてきた。北西稜の核心部に近付くころには吹雪。雪も深い。宮下親分から「視界が悪く、雪を踏み抜くと危ないですね、引き返しましょう」との指示。すぐさま、大きな声で「ハイ!」と返事した。「また来るぞ!」
c0219616_21465873.jpg



[PR]
by kobayashi-skin-c | 2017-07-16 21:59 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2017年6月 『蕎麦懐石と八... 2017年5月 『残雪の穂高岳... >>