2017年9月 『今年の大雪山の紅葉』 September 2017 "Autumn color in Dasetsu Mountains, Hokkaido"
「今年の大雪山の紅葉は『今世紀始まって以来』、『50年に一度』の素晴らしさ」などの情報がFacebook仲間の記事で知らされた。しかも「今年の紅葉は早い」とのこと。しかし、台風18号が過ぎ去ってから訪れた大雪山の山の上では、目指すナナカマドの紅葉の葉はすべて散らされていた。

それでも、山上の雲の平にはチングルマ、クロマメノキ、ウラシマツツジの草木の紅葉が広がっていた。一日、黒岳石室に泊まって満天の星、雄大な朝焼け・日の出、赤い絨毯の景色を堪能した
c0219616_09393473.jpg
c0219616_09455821.jpg
桂月岳山頂から日の出を迎える。朝日は黒岳の左脇から昇ってきた。

c0219616_09393150.jpg
朝は氷点下、ウラシマツツジの葉に霜が降りていた。
c0219616_09393138.jpg
c0219616_09393222.jpg
c0219616_09393241.jpg
北鎮岳、凌雲岳を背後にひかえる黒岳石室。この夜は私たちのほかには一人しか宿泊していなかった。
c0219616_09393265.jpg
山で食べる食事は何よりもご馳走。


山上の紅葉は終盤を迎えていたが、山麓の森には目を見張る紅葉が待っていた。毎年訪れる大雪高原温泉。錦模様の木々に囲まれる沼々を巡った。
c0219616_09393309.jpg
c0219616_09393344.jpg
c0219616_09393335.jpg
c0219616_09393429.jpg

さらに、1週間後。大雪山愛山渓温泉から沼の平へと入った。誰もいない沼の平。秋の青い空、白い雲、山々と池に沼、静かな時間を過ごした。
c0219616_09324763.jpg
c0219616_09324866.jpg
c0219616_10011419.jpg
遠くの旭岳はうっすらと雪化粧。冬は間近。

c0219616_10011455.jpg
c0219616_09324794.jpg
山の麓の「大雪森のガーデン」は、もうハロウィンの飾りつけ。
c0219616_09324551.jpg
これから秋は足早に里へと降りてくる。街の秋も楽しみだ。

[PR]
by kobayashi-skin-c | 2017-09-29 10:08 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2017年9月 『今年もカープ... 2017年8月 『鹿が落ちる、... >>