2017年10月 『深秋の山歩き(空沼岳)、岩登り(西岩狭)』October、2017 "Climbimg in the Autumn Color"
10月、秋は北から南へ、高山から低山へ。
空沼岳に登り、西岩狭を攀った。


空沼岳万計沼。素晴らしい景色、紅葉に言葉を失う。
ここは、我家から登山口まで車で30分、登山口から1時間の森歩き。
こんな近くにこんな絶景が待つ。
c0219616_17063537.jpg
c0219616_17063858.jpg
c0219616_17063892.jpg
さらに40分登ると真簾沼が待つ。
c0219616_17063671.jpg
さらに40分で空沼岳頂上に立つ。頂上付近の木々は葉を落としていたが、裾野に錦模様が広がる。頂上の向こうに支笏湖と、それを取り囲む山々が望まれる。羊蹄山は白い雪をもう被っていた。
c0219616_17063927.jpg
c0219616_17063737.jpg
c0219616_17063651.jpg
c0219616_17063713.jpg

旭川近郊に「西岩狭」と呼ばれるクライミングゲレンデがある。
ノマド宮下親分に連れられて紅葉の中のクライミング。親分によると、「西岩狭」は有名な「青巌峡」をもじった命名だとか。こじんまりと狭いが、美瑛川が穿ったピリリと厳しい岩壁である。5.8-9の壁に挑み、私は1勝2敗、衣子は3勝無敗。この差は何だろう??
c0219616_17152864.jpg

宮下親分の模範演技は5.11b。オーバーハングの核心部をさらりと、美しく攀じ登った。
c0219616_17152805.jpg
c0219616_17152813.jpg
この日の朝の気温は5℃。岩は冷たく痛かった。冬が近い。

[PR]
by kobayashi-skin-c | 2017-10-18 17:28 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2017年10月 『乾癬の会 ... 2017年10月 『札幌の朝日... >>