2015年 10月 15日 ( 2 )
2015年10月『深秋の八剣山』 October 2015 "Mt Hakkenzan (Mt Eight Teeth) in autumn colour"
山に初雪の頃、麓は紅葉の盛りを迎える。八剣山を訪れた。八剣山は低山ながら(標高498m)、急坂・岩場があり、ロープを頼りに攀じ登る場面もある。頂上近くの稜線では身もすくむような所もある。この山が全山紅葉で染まる。それは見事であった。

c0219616_1873457.jpg



まずは黄色いトンネルをくぐりながら急坂を登る。
c0219616_1748011.jpg
c0219616_17482230.jpg


岩場にさしかかる。
c0219616_17494598.jpg
c0219616_1750302.jpg


岩壁上の稜線は気が抜けない。眼下の紅葉が見事。
c0219616_1752572.jpg
c0219616_1752221.jpg


頂上からは一面の錦模様に感嘆の声を上げた。
c0219616_17551047.jpg
c0219616_17552611.jpg


なんと、なんと、身もすくむような断崖の頂上にレトリバーが、すっくと立っている。
c0219616_17571446.jpg
遠くの定山渓天狗岳を見つめているのだろうか、その向こうの雪を被った白井岳を見ているのだろうか。

下山後には、豊平峡温泉とインドカレーが待っていた。食欲の秋も忘れてはならない。c0219616_183677.pngc0219616_1832568.png
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2015-10-15 18:03 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2015年10月『山に初雪の頃』 October 2015 "The time of first snow in the mountains"
手稲山にもう初冠雪のときが来た。山に初雪の頃、麓の里は紅葉で埋め尽くされる。
c0219616_17213669.jpg



山に初雪をみると、なんとなく心が躍る。広島生まれの私にとって、いまだに『雪』は特別な存在。
c0219616_1724594.jpg
白く輝く札幌岳が、藻岩山の向こうの青空の中に立っている。「初雪を踏みしめるチャンス!」とばかりに、札幌岳に向かったが、

登山口から直ぐに雪の中。
c0219616_17274364.jpg


紅葉と白い雪、緑の松が美しい。
c0219616_17291225.jpg


標高1000mの「冷水小屋」あたりからは、雪が深くなり、おまけに頂上が近づく頃には吹雪となってしまった。こわいね。
c0219616_17311072.jpg
c0219616_17312889.jpg


下山後は豊平峡ダムを訪れた。実に40数年ぶりである。雪のため一般車は通行止め。お蔭様で!?人が少なくてよかった。
c0219616_17372355.jpg
c0219616_173809.jpg
c0219616_17395643.jpg
c0219616_17401749.jpg

[PR]
by kobayashi-skin-c | 2015-10-15 17:31 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)