カテゴリ:「皮膚の健康教室」のご案内( 1 )
次回の健康教室は2017年5月23日(火)1:30pmから
『全身と皮膚』

「皮膚は内臓の鏡」とはよく言われる言葉ですが、毎日の診療の中でそれほど多いわけではありません。突然全身が痒くなる蕁麻疹を発症された方は、びっくりして内科に駆け込まれることが多いようです。内科ではひととおりの血液検査を行い、「どこも異常ありません、皮ふ科を受診しなさい」で終わることが多いようです。内臓の病気(内科的疾患)からくる皮膚の変化にはいろんな種類がありますが、それほど頻繁ではありません。でも、こんなことを知っておくと安心だということも多々あるのではないでしょうか。




次々回の健康教室は、2017年6月27日(火)1:30pmから

『爪の病気』

「爪の垢を煎じて飲む」だの「能ある鷹は爪隠す」だの「苦髪楽爪」などなど、爪にまつわることわざ、迷信は数々あります。爪の色の変化、形の変化が、全身の栄養状態、病気とかかわりを持つことがあるためかもしれませんね。少し詳しく、そして正確に、爪について知ってみましょう。



小林皮膚科クリニックでは、毎月1回(第4火曜日)1:30pmから、その季節季節の皮膚のトラブル、その折々の皮膚の話題を取り上げながら健康教室を開催しています。申し込みは不要です。自由にご参加ください。
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2014-07-31 12:20 | 「皮膚の健康教室」のご案内 | Comments(0)