<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2015年5月 『槍ヶ岳を滑る』 May 2015 "Ski from the top of Mt Yari"
日本アルプスの盟主、槍ヶ岳に登り、残雪の槍沢を滑った。好天に恵まれ思い出深い山行となった。

c0219616_8223756.jpg
1日目早朝、上高地バスターミナルを出発。いつもは観光客でごった返す「河童橋」。この季節、早朝、人はまばらで、森の新緑、梓川の清流、そして残雪の穂高の山々が、静かに目の前に広がっていた。

c0219616_828184.jpg
横尾までの遊歩道沿いの森の中はニリンソウ、ツバメオモト、シロバナノエンレイソウが白い絨毯のように一面咲いていた。スキー、スノーボードを担ぐ私たちに、みんなが好奇の目を向ける。会う人、会う人がほぼ間違いなく、「まだ雪はあるの?」、「どこを滑るの?」、「どこから来たの?」と聞いてきた。そして「もの好きねえ」と言葉で言わないものの、目がそう語っていた。そう、まさに「もの好きなのですよ」。

c0219616_8395765.jpg1日目は、上高地から5時間で、昼過ぎに槍沢ロッジに入り、明日の登山に備え、のんびりと過ごした。


c0219616_8414561.jpg
ババ平を過ぎるとまもなく雪渓歩きとなった。スキーブーツに履き替え、アイゼンを装着する。
c0219616_8421937.jpg
c0219616_8425199.jpg
苦しいグリーンバンドへの急坂を登りきると、眼前に槍の穂先が目に入った。しかしまだ遠い。空気も薄い。喘ぎながら、重いスキーを担いで、一歩一歩ゆっくりと登った。
c0219616_8431995.jpg
c0219616_8461713.jpg


槍の肩の山荘にスキーを置いて、再び夏靴に履き替え、山頂への岩壁を登った。そしてついに山頂へ(3180m)。誰もいない!独り(四人)占めの天空の世界を満喫した。
c0219616_854679.jpg
c0219616_8543577.jpg



槍の肩に戻っていよいよ、スキー滑走。少し緩めのザラメ雪。表面にデコボコが多く、ところどころに岩が露出している。
c0219616_8551467.jpg
c0219616_8582125.jpg
c0219616_859926.jpg
c0219616_90142.jpg


c0219616_91734.jpg
真っ青な空、白い雪、青々とした峰々、そして山頂からのシュプールを眺めながら、満足感、達成感がない交ぜになった幸せな気持ちに浸った。山に、天気に、そして案内してくれたノマドの小田さんに感謝した。
[PR]
by kobayashi-skin-c | 2015-06-03 08:28 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)