次回の健康教室は2018年4月24日(火)1:30pmから

アトピー性皮膚炎の新治療薬:デュピクセント
待望のアトピー性皮膚炎の新治療薬、デュピクセントが発売になります。デュピクセントは世界初の抗IL-4/13受容体モノクローナル抗体で、乾癬治療では当たり前となった生物学的製剤の一つです。IL-4/13によるシグナル伝達を阻害し、アトピー性皮膚炎のかゆみ、炎症を強力に抑えます。開発試験時において重症の副作用はほとんど生じていません。課題はその値段にあります。生物学的製剤に共通した問題ですが、デュピクセントは300mgの注射が約5万円(3割負担の方で自己負担額が1.5万円)です。2週間に一度続ける必要があります。デュピクセントの作用機序、効果について皆様にお伝えいたします。ご期待ください。



次々回の健康教室は、5月22日(火)1:30pmから


『にきび治療の基本戦略』



小林皮膚科クリニックでは、毎月1回(第4火曜日)130pmから、その季節季節の皮膚のトラブル、その折々の皮膚の話題を取り上げながら健康教室を開催しています。申し込みは不要です。自由にご参加ください。


[PR]
by kobayashi-skin-c | 2014-07-31 12:20 | 「皮膚の健康教室」のご案内 | Comments(0)
<< 2014年8月教室 『あせ、汗... 2013年12月17日教室 『... >>