2017年9月~2018年2月教室
2017年9月教室 『日本乾癬学会の話題から』
32回日本乾癬学会が、日本医科大学皮膚科の照井教授の下で989日、東京都で開催されました。目覚しく進歩する乾癬研究と治療開発。その最新の話題を有田副院長がお届けしました。

20171024日 『夏、秋、日本の山々』

一昨年、昨年は、夏に冬にとヨーロッパアルプスで登山、スキーをしましたが、今年は北海道内、国内の山々を楽しみました。ことに念願であった日高幌尻岳七つ沼カールでのテント泊、そして日本アルプス槍ヶ岳から穂高岳へ、大キレット、ジャンダルムを越えての縦走と思いで深い山行を重ねました。その思い出写真を皆様にご覧いただきます。ブログ"photo & essay"に掲載しておりますのでご覧下さい。

20171128日 『パラダイム・シフト (paradigm shift) in アトピー・乾癬』 を予定しておりましが、時間の都合上開催中止となりました。

以下の内容の教室を考えておりました。
「パラダイム・シフト」とは、当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが、革命的に、もしくは劇的に変化すること。「科学革命」として使われることもある。

皮膚科医となってすでに40年以上を経た今、病気の理解・知識・治療法の劇的な変化に驚くと同時にとまどってしまう、そんな思い(パラダイム・シフト)があります。ことに、アトピー性皮膚炎・乾癬でその思いが強い。アトピーと皮膚バリア、そして乾癬と免疫について、振り返ってみます。

201712月、2018年1月、2月は、多忙を理由に中止いたしました。

[PR]
by kobayashi-skin-c | 2018-04-11 17:20 | 「皮膚の健康教室」抄録 | Comments(0)
<< 2018年3月教室 『4月か... 駐車券サービス中止のお知らせ >>