人気ブログランキング |
2019年5月・6月『初夏の山、塩谷丸山、定山渓天狗、銭函天狗』May, June 2019 "Start of th Summer-Mountains"
ネパールから帰国して、倦怠感、下痢が続いた。
血液検査で、CRP(炎症反応)が軽度上昇、白血球の軽度低下がみられたので、ウイルス性胃腸炎だったのだろう。やはり疲れていたのかな。

ダラダラとしていたら衣子から「喝!」。

定番の塩谷丸山に登った。
c0219616_09560833.jpg
c0219616_09560943.jpg
この山はいつきても楽しい。小樽から積丹までの海岸線がとてもきれい。そしてニセコ、羊蹄山が間近に見える。この日の夕方は、小樽に沈む夕陽がとても美しく、鮮やかな夕景が訪れた。
c0219616_09560905.jpg


続いて定山渓天狗岳。標高こそ1145mだが、どこから見てもひときわ目立つ山である。登山道もピリリと山椒がきき、夏山のトレーニングにはもってこい。
c0219616_10034747.jpg

緑眩しい若葉のトンネルを抜けて、頂上直下は気の抜けないルンゼの急登。そして山頂に到達。
c0219616_10034687.jpg
c0219616_10034668.jpg
c0219616_10034643.jpg


そしてこの季節、定山渓天狗岳は「花の名山」でもある。

c0219616_10034679.jpg
シラネアオイの群落が、登山口から山頂近くまで続いていた。


c0219616_10034551.jpg
沢沿いにはエゾノリュウキンカ


c0219616_10034633.jpg
エゾエンゴサク


c0219616_10034674.jpg
山頂付近には、春の妖精「カタクリ」の花が群舞していた。



続いて銭函天狗山。ノマド女子クライミングチームに参加させていただいた。力強くも華麗なクライミングに魅了される。ノマド宮下親分のかっこ良さには、いつも惚れ惚れする。
c0219616_10182831.jpg
c0219616_22025710.jpg
c0219616_10182944.jpg
c0219616_10182853.jpg
c0219616_10272147.jpg
c0219616_10182976.jpg
c0219616_10182957.jpg

さて、この夏はどこへ行こうか、登ろうか。美しい花々が待つあの山か、広大な景観が広がるあの山か、岩場が続くあの稜線か、・・・・・


by kobayashi-skin-c | 2019-06-28 10:23 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2018年6月『友と登るニセコ... 8・3プラザ診療室休診のお知らせ >>