人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 "Ski in Island, Mount Rishiri"
利尻、「リ(高い)・シリ(島)」。日本最北の地「利尻」。その名のごとく島にはごつごつとした円錐形の利尻山が聳え立っている。
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21064081.jpg
地元のガイド渡辺敏哉さんに案内されながら、利尻山に登り滑り、パウダースノーを堪能した。

「飛行機に乗れば45分、利尻はニセコより近い隣町ですよ!」とは俊哉さんの言。
ところが、ところが、今回は強力低気圧のため飛行機が2日連続で欠航。おまけにJRは運休、高速道路は閉鎖で、急遽選択した都市間バスは大渋滞の国道12号をノロノロ北上し、稚内で仮眠、そしてフェリーを乗り継ぎ利尻に着いたのは、初日から数えると40時間後。「利尻はヨーロッパより遠いよ!」。というわけで39時間遅れの翌々早朝、利尻鴛泊港に到着。港ではガイドスタッフのミッチーさんのお出迎えを受け、そのまま山へ!夢の世界が待ち受けていました。
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21063030.jpg



ガイドの渡辺敏哉さんに導かれながら山を登る。敏哉さんはいつも山のほうを見上げながら、晴れていると無論「最高でしょ利尻は!」、吹雪いていると「いい雪降ってますね!」、風にたたかれている時も「これが島風ですよ!」と前向きと言うか、上向きというか、明るく私たちを鼓舞する。
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21061800.jpg
ヤムナイ沢の奥深く、荒々しい仙法志稜に連なる利尻山の頂きが姿を現した。神々しいほどの美しさ。
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_10405944.jpg
思わず皆でガッツポーズ!
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21055024.jpg



厳冬期、頂上に到るにはよほどの天候に恵まれるか、よほどのアルピニストでなければ難しい。バックカントリーのガイドツアーでは海抜1000-1200mまで登り、パウダースノーの斜面を滑り降り、そしてまた新たな斜面を登り返し、次の処女雪を滑り降りる。
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21055068.jpg

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21063070.jpg


2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21063074.jpg


2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21064124.jpg


2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21063024.jpg


2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21060580.jpg

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21060518.jpg

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21055010.jpg

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21055115.jpg

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21061876.jpg
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21064061.jpg
2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21061727.jpg

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21060656.jpg

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21061701.jpg

人生最高のスキーを楽しみました。息を切らしながら2時間、3時間登っても、スキーで滑り降りると、ほんの5分か10分。でもその5分、10分の時間の濃縮度はギュッと濃い。アドレナリン全開で滑り降りると思わず雄たけびを上げ、俊哉さんとハイタッチ! 敏哉さんに感謝、アシスタントガイドの直樹くんありがとう、ともに登り滑った仲間たちありがとう、そして衣子さん、骨折からよく復帰しました、利尻への憧れを後押ししてくれてありがとう。また来る日まで元気でいよう。

2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 \"Ski in Island, Mount Rishiri\"_c0219616_21064166.jpg

写真の多くは、渡辺敏哉さん、そして共に登った三戸呂拓也さんからいただいたものです。ありがとうございました。

by kobayashi-skin-c | 2021-03-19 11:03 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2021年3月 『山スキーの大... 2021年2月 『2021年初... >>