人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 "Mt Rishiri with Ice and Snow"
今冬も雪の利尻に戻ってきた。
そして、利尻山山頂を踏むことができた。感激の登頂、ガイドの渡辺敏哉さん、佐々木翔平さんに篤く感謝。そして共に登った仲間たち、ありがとう。そして衣子、ありがとう、よく頑張った。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09294263.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09300217.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09300690.jpg

昨年の利尻は荒天のため飛行機が二日間にわたって欠航し、札幌・稚内をバスで移動、さらフェリーに乗って、利尻に着いたのは予定の出発時刻から40時間後!遠い遠い道のりだった(昨年3月のブログをご参照ください、2021年2月 『利尻山バックカントリースキー』 February 2021 "Ski in Island, Mount Rishiri")

今年は午前中の診療を終えてから札幌丘珠空港へ。飛行機は40分で利尻島へと着き、晴天の利尻山に迎えられた。なるほど「利尻は札幌の隣町ですよ」とは敏哉さんの弁。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09434348.jpg
滞在中お世話になったペンション、レラ・モシリ(Rera Mosir)

2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09443499.jpg
レラ・モシリ名物の「ウニ飯丼」
そして、レラ・モシリから仰ぎ見る夕焼けの利尻山
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09444681.jpg
最初の二日間は風が強く、標高が高いアルパインエリアの粉雪は吹き飛ばされてアイスバーンとなっていたため、樹林帯でパウダースノーを楽しんだ。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09524506.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09524903.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09530093.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09534305.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09530091.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09534319.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09534332.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09555573.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09534469.jpg
途中、雨に降られて一日停滞したが、敏哉さんから「明後日は今年初めてのアタック日和、小林さんどうしますか?」との誘いをいただいた。「念願の冬利尻山頂、もちろん行きますとも!」。一日滞在を延ばしその日を迎えた。

レラ・モシリを朝5:00に出発し、まだ暗い中スノーモービルに引っ張られて標高500mまで上がる。夜が明けるころスキーにシールを貼り、クトーを装着して出発!
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10070528.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10185596.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10070576.jpg

斜面には次第にアイスバーンが現れ始め、スキーを担ぎ、クランポン、ピッケルの冬山登山となった。
頂上が視界に入り、一気に気分が高揚する。途中、スキーはデポ。そして、日が当たり体が暖たまり始めると歓喜の声が上がる。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10070539.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10070678.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10070681.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10334717.jpg
後ろから二番目、ただ一人スキーを担いでいるのは佐々木明さん。あのオリンピック4回連続出場、ワールドカップ第一シードの佐々木明!明さんは頂上からのアイスバーンを一直線に滑り降りた!!

山頂が間近に迫る。礼文島があんなに小さい。最後の急斜面は敏哉さんとザイルで結ばれた。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10250683.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10334762.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10334747.jpg
頂上からは360度の眺望。ぐるりと海に囲まれる。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10334720.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10350477.jpg
念願が叶った冬利尻山頂、笑顔がはじける。

スキーをデポした地点まで下山し、利尻山大滑降!
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_09300690.jpg


山頂をバックに、佐々木明さんが写真を撮ってくださった。生涯思い出のシーンとなるでしょう。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10510721.jpg
その夜のレラ・モシリではこんなサプライズが用意されていました。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10531414.jpg
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10531468.jpg
敏哉さん、翔平くんのお蔭で「思い出」という人生最高の財産がまた増えました。そして山で出会った仲間たちとの交流の輪も広がりました。利尻に、衣子に、ありがとう。また来る日まで、元気でいよう。

さようなら、利尻。しばしの別れ。
2022年3月 『氷と雪の利尻山』 March 2022 \"Mt Rishiri with Ice and Snow\"_c0219616_10572212.jpg

by kobayashi-skin-c | 2022-03-18 11:11 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2022年3月『ウクライナの平... >>