人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 "38th Meeting of JSPR"
第38回日本乾癬学会総会学術大会が、
8月25日、26日、東京お台場で開催されました。

東京医大教授 大久保ゆかり先生が会長を務められ
この10数年の乾癬の診療・研究は飛躍的に進歩しました。多くの乾癬患者さんの皮膚・関節症状が改善すると共にPatient reported outcome(PRO)の重要性も認識されてきました。一方、ゲノム解析等の研究が進み、疾患の病態が明らかになりつつあり、希少疾患である汎発性膿疱性乾癬(GPP)、乾癬類縁疾患である掌蹠膿疱症(PPP)や、好中球関連皮膚疾患である化膿性汗腺炎などにも新しい治療薬の適応疾患が拡大されました。そのため他科との連携が益々重要になっており、各領域のエキスパートによる横断的なシンポジウムを企画しました。さらにグローバルでの臨床治験や疫学研究が進むうちに、国内外における疾患定義の違いが少しずつ明らかになってきました。今、国際的に活動の場をさらに拡げる時期と感じております。そこで、学術大会のテーマを「躍進する乾癬診療~国際調和を目指す~」「Breakthrough psoriasis practice -aiming for international harmonization-」とし、国内外の疾患解釈の違いを明らかにし、相互理解を深め、国際協調を目指す一歩にしたいと考え、海外講師を招いた教育講演やシンポジウムを予定しております。特に若手医師には英語発表の機会を増やしたいという思いから一般演題(English session)も設けましたので、奮って御参加ください。

日本乾癬学会は、乾癬における学術・研究活動の活性化と発信、症例報告の重要性の再認識、専門医を志す会員に研修の場を提供、乾癬やPPPの患者会との交流などを目的に、その特徴が存分に発揮される場となっています。」

とご挨拶されています。

大久保先生は患者会をたいへん大切にしてくださり、例年以上に患者学習懇談会に対し熱い応援を送ってくださいました。学会の二日目午後、それぞれに学会プログラムの一環として患者会が開催されました。
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_18033446.png
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_18033488.png
学会場のロビーには患者会コーナーが設けられ、乾癬、掌蹠膿疱症の方たちが、医師、研究者、製薬メーカーの方たちと交流を深めていました。
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_18172948.jpg
コロナ禍ではWebによる学会開催でしたが、今回は小生も久々の対面参加となりました。大いに勉強し、そして多くの先生、患者さんとの再会を果たすことができ、たいへん有意義な学会参加でした。

学会の内容では、膿疱性乾癬が大きく取り上げられ、原因遺伝子について、そして新しい治療法について最新の知見が報告されました。
①学会認定教育プログラム:膿疱性乾癬(汎発型)=GPP教育プログラム
② スポンサードシンポジウム:What is required globally to improve GPP management?
③モーニングセミナー1:手引きから紐解く掌蹠膿疱症/掌蹠膿疱症性骨関節炎治療
④モーニングセミナー2:膿疱性乾癬の新しい治療戦略
 「膿疱性乾癬におけるIL-36の役割」、「膿疱性乾癬の疫学からみたアンメット・メディカルニーズ」
⑤ランチョンセミナー5:膿疱性乾癬、乾癬性関節炎に対する治療選択

企画プログラムとして上記のシンポジウム、セミナーがあり、一般発表でも膿疱性乾癬関連の多くの演題が報告されました。

今回の学会では久々の懇親会も開催され、多くの先生方と旧交を温めることができました。また懇親会では乾癬患者会有志のバンド演奏も披露され、最後の曲では私達も一緒に壇上に上がり、合唱、合奏。たいへん楽しい思い出となりました。大久保先生のこの粋な企画に大盛り上がりとなりました。
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_16001232.jpg

やはり対面の交流が、一番です。三賢女と一緒に(左から私、十一英子先生、会長の大久保ゆかり先生、小林里美先生)、そして衛藤 光先生。
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_16001246.jpg

学会が行われたお台場には超現代的なビルが立ち並んでいました。あたかも「未来都市」のようですが、暑くて人通りの少ないコンクリートの上は「東京砂漠」のようでもありました。
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_16101366.jpg
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_16101396.jpg

学会が終了した夕方には「日本乾癬患者連合会」の懇親会も対面で行われました。ビールを飲みながら大いに盛り上がったことはもちろんですが、懇親会場からみたレインボーブリッジ、花火に「東京って、スゲーな!」とため息がもれました。来年の乾癬学会(大阪市)での再会を約束し名残を惜しみました。
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_16101376.jpg
2023年8月 『第38回日本乾癬学会 in 東京お台場』 August 2023 \"38th Meeting of JSPR\"_c0219616_16101333.jpg


by kobayashi-skin-c | 2023-10-03 16:21 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
<< 2023年8月 『一度はやって... 2023年8月 『ヨーロッパ卒... >>