カテゴリ:「皮膚の健康教室」のご案内( 1 )
次回の健康教室は2018年5月22日(火)1:30pmから

『にきび治療の基本戦略』


『たかがニキビ、されどニキビ』と言われますが、顔やデコルテ部にできるニキビは、とりわけ若い人たちの大きな悩みになっています。けれどもこの悩み、親に相談しても『たかがニキビ』の反応、友達に相談しても『あんた汚いわね』の返答。つまるところ、雑誌の広告や、ネットの情報を頼りにいろいろと試してみるのですが、右往左往してしまうのが現状ではないでしょうか。


 ニキビの治療は『ディフェリンゲル』の登場を期に、大きく変革しました。日本皮膚科学会ではニキビ治療のガイドラインを策定し、ニキビ治療の推進、均質化に努めています。小林皮膚科クリニックでも、従来からのダラシン、アクアチムに加え、ディフェリン、ベピオ、デュアック、エピデュオ、ゼビアックスの外用剤をラインアップとしてそろえ、ニキビの治療に真剣に取り組んでいます。ニキビについて皆と一緒に学んでみましょう。





次々回の健康教室は、6月26日(火)1:30pmから


乾癬の新治療薬:生物学的製剤と外用剤



小林皮膚科クリニックでは、毎月1回(第4火曜日)130pmから、その季節季節の皮膚のトラブル、その折々の皮膚の話題を取り上げながら健康教室を開催しています。申し込みは不要です。自由にご参加ください。


[PR]
by kobayashi-skin-c | 2014-07-31 12:20 | 「皮膚の健康教室」のご案内 | Comments(0)