<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
お盆休みのお知らせ
お盆の期間、職員休暇のため
本院は、8月13日(月)、14日(火)
8・3プラザ分院は、8月13日(月)、14日(火)、15日(水)

休診いたします。

[PR]
by kobayashi-skin-c | 2018-05-24 19:07 | お知らせ | Comments(0)
2018年5月 『北大キャンパス、春のオシドリ』 May 2018 "Mandalin Duck in Hokkaido Univeristy Campus"
「菜種梅雨」と言うのだろうか。今年の北海道のゴールデンウィークの天気はいまいち。天気予報を信じてごろ寝を決め込んでいたら、なんと、快晴の朝を迎えた。なんとも恨めしい。この落ち込んだ心を、北海道大学キャンパスのオシドリ夫婦が慰めてくれた。
c0219616_17073013.jpg
c0219616_17073159.jpg
c0219616_17073231.jpg
c0219616_17073198.jpg
c0219616_17073199.jpg
c0219616_17073148.jpg
もうすぐ雛も加わるのだろうな。
大都市札幌の一画に広がる自然、繋がる命、永遠に続け。

[PR]
by kobayashi-skin-c | 2018-05-04 17:12 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2018年5月 『北大キャンパス、一斉に咲く花たち』 May 2018 "Full Blossoms in Hokkaido University"

今年の北海道のゴールデンウィークは「菜種梅雨」。肌寒い雨が降ったりやんだり。その寒空の下、なぜか花々はいっせいに開花した。

エゾヤマザクラには個性があり、色をとっても、開花時期をとっても木々ごとに異なっている。

c0219616_16490136.jpg

数は少ないもののソメイヨシノも植えられている。さすが絢爛豪華な花房をつける。

c0219616_16490157.jpg


北海道では梅も桜も同時に開花する。あでやかな紅梅。
c0219616_16490175.jpg


キタコブシ、レンギョウといえば早春の代表花。純白のキタコブシ、鮮やかな黄色のレンギョウが目に眩しい。
c0219616_16543063.jpg
c0219616_16490062.jpg

ツツジも咲いた!
c0219616_16490193.jpg


これほど同時に咲くのも珍しい。異常気象なのだろうか。
散り急ぐな、エゾヤマザクラ。
c0219616_16490067.jpg


なんと、初夏の花オオバナノエンレイソウがもう咲いた。
咲き急ぐな、オオバナノエンレイソウ
c0219616_16490017.jpg



[PR]
by kobayashi-skin-c | 2018-05-04 17:01 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2018年5月 『大雪旭岳、地獄谷を滑る』 May 2018 "Mt Taisetsu-Asahidake, Ski in Volcano"
今年のGW、細切れにしか晴間がのぞかない。昨年に続き大雪旭岳に登り、地獄谷を滑った。今年の大雪山の雪解けは早く、すでに山肌の大半は黒く土と岩が出ていた。

午前中は雨と霧。姿見の池駅舎出発の時点では、真っ白なガスの中。今日は不肖私が頼りないガイドを務めるため、衣子は不安そうである。感は良いほうであるが、地図は読めない。GPS機能付きのiPhoneが頼りである。
c0219616_10083514.jpg



六合目を過ぎるころから、青空がときおり顔をのぞかせる。

c0219616_10083510.jpg





七合目を過ぎると、夏道の地面が現れ始め、登りラインの雪はどんどん細くなっていった。金庫岩の手前で地獄谷へ降りるラインを見つけ、そこからドロップイン。
c0219616_10083618.jpg
c0219616_10083644.jpg
c0219616_10083627.jpg
地獄谷の中は素晴らしいザラメ雪でスキー板が滑る、滑る! 噴気孔脇もなんなく滑り抜けた。


スリリングな斜面を滑り降り、イエッイ!
c0219616_10083602.jpg




もう一つ、イエッイ!!

c0219616_10083699.jpg
c0219616_10083695.jpg

針葉樹の森の中を滑り抜け、今夜の山宿「杜季」へ。


c0219616_10200779.jpg
ご主人の内藤さんの素晴らしいphoto artに飾られた部屋、Steinway & Sonsのグランドピアノ、そして内藤さん手作りの渓流脇の露天風呂、さらに美味しい夕食が待っている。冒険と安らぎが入り混じった素敵な休日、GWのひとときであった。
c0219616_10200773.jpg
c0219616_10083668.jpg


c0219616_10083508.jpg
杜季のお部屋の窓から望む旭岳。また花が咲くころに。今年は早いだろうな。




[PR]
by kobayashi-skin-c | 2018-05-04 10:27 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)