人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 "Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis"
28回目の「乾癬の会豊富温泉湯治ツアー」が11月1-3日、無事行われました。
コロナ禍にあって、中止すべきか、開催するか、乾癬の会役員の方は悩まれましたが、「こんな時だからこそ、会員の皆さまに明るい話題を届けたい」の思いから、開催を決断しました。豊富町、豊富温泉に相談したところ、ふれあいセンターでも、ニュー温泉閣ホテルでも細心の注意を払って皆さんを出迎えたいとの心強い言葉をいただき、ツアーの実現にいたったもので、28回目は「特別な豊富温泉湯治ツアー」となりました。

2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11252782.jpg
ふれあいセンター、湯治用浴室。表面に浮く油が昔と比べるとずいぶん薄くなった。

2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11184651.jpg
町営のふれあいセンター。湯治に訪れる乾癬やアトピー性皮膚炎の方たちのため、保健師さん、看護師さん、そしてコンシェルジュの方たちが常駐し、サポートにあたる。

2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11184596.jpg

2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11184509.jpg
ツアーの中では「学習会」もあり、講演、質疑、個人相談が行われます。
今年の講演は「乾癬の仕組み - コロナと乾癬-」という話題で私がお話ししました。内容につきましては、ブログ「健康教室」に掲載したします。

2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11184571.jpg
懇親会もソーシャルディスタンスを保ちながら和やかに行われました。
毎年、毎回、豊富町長が参加してくださいます。
河田町長さま、ありがとうございました。


2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11184590.jpg
豊富町の魅力の一つは広大な土地、自然。温泉街を一歩出ると牧草地が広がっています。上の写真は豊富町の「大規模(おおきぼ)草地」。11月というのにこの日はぽかぽか陽気で、豊富温泉からの6㎞をてくてく歩きました。地平線と見まがうばかりの果ての果てまで牧草地が続き、遠くに牛たちが群れ、上の空には羊雲の群れが浮かんでいました。豊富温泉の効果の一つに、この大自然の癒し効果も含まれているに違いありません。



2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11184582.jpg
そして、牧草地の向こうにはサロベツ原野が横たわっています。サロベツ原野から昇る朝日に感動です。
2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11234238.jpg
2020年11月 「豊富温泉湯治ツアー」 November 2020 \"Toyotomi Onsen (hot spa) for Psoriasis\"_c0219616_11184502.jpg
日本海を隔てた利尻富士が朝日に染まりました。頂上はもう雪に覆われていました。

この「特別な豊富温泉ツアー」を無事終えることができたのは、乾癬の会役員の皆さま、そして河田町長様はじめ豊富町の皆さま、ふれあいセンターのスタッフの皆さまのご尽力のたまものと感謝申し上げます。また参加された方々の熱意に敬服いたします。ご苦労様でした。また来年、豊富温泉でお会いいたしましょう。

# by kobayashi-skin-c | 2021-02-24 12:37 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 "Autumn Color in Sapporo"
今秋、山の紅葉は最高とは言えなかった。
ところが、紅葉が札幌の里に下りるころ、見事なまでに赤く、黄色く燃え立った。

まず近郊の八剣山。秋定番の山。昨年は、私たちが登ってその二・三時間後に頂上岩壁を墜落して亡くなった方がいた。低山ながら気の抜けない山ではある。
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_17575970.jpg
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_18004548.jpg
頂上標識は4988m剣山と読めなくもない。日本最高峰か!
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_17575991.jpg

下山したその足で中島公園を訪れた。錦秋と呼ぶに相応しい見事な紅葉であった。
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_17575935.jpg
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_17575906.jpg
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_17575936.jpg

さらに北海道大学構内をぶらぶらと歩く。
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_17575882.jpg
2020年10月 『錦秋の札幌:八剣山、中島公園、北海道大学』October 2020 \"Autumn Color in Sapporo\"_c0219616_17575815.jpg

いいね、いいね! 目も心も躍る!


# by kobayashi-skin-c | 2020-12-12 18:12 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 "Alumni in the Autumn Hokkaido"
私たちは、40年前、米国オハイオ州デイトンのライト州立大学皮膚科Prof Ken Hashimoto研究室で出会い、師の下で仕事も余暇も、家族とともに懸命に過ごした。その友も古希を迎え、迎えようとしている。それぞれに第一線から退いたものの、また体のどこかに爆弾を抱えつつも、足も口もまだまだ達者。今年も道南函館で古希の同窓会を迎えることができた。
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17260359.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17260401.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17260378.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17260395.jpg
う~~ん、食い気が勝っているか!函館は美味しい。食べてばかりもできないので、山にも登った。
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17260338.jpg
目指したのは恵山。紅葉と、荒々しい火山の対比が素晴らしい。登山口を出発するときには小雨模様であったが、登るにつれて青空が広がり、太平洋、津軽海峡が輝いていた。
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17312548.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17312501.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17260322.jpg
全員で登頂。古希の笑顔がはじける。で、やっぱり食い気。恵山ラーメンに、函館名物の「ラッキーピエロ」のハンバーガー。
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17350500.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17350527.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17350530.jpg
函館から大沼公園に足を延ばし、さらに八雲町の銀婚湯温泉でお湯と紅葉を満喫し、江差町で江差追分、鷗島で歴史をたどって、そしてやっぱり食い気。
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17385846.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17385818.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17385988.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17385925.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17385904.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17390067.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17385896.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17390095.jpg
2020年10月 『友と歩く錦秋の北海道』 October 2020 \"Alumni in the Autumn Hokkaido\"_c0219616_17385847.jpg
かけがえのない仲間、そして友情。亡き師をしのびつつこの絆に感謝しよう。

# by kobayashi-skin-c | 2020-12-12 17:46 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 "Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories"
羊蹄山に続き、10月11日、秋の空沼岳を登った。今年二度目。そう言えば、羊蹄山も今年二度目だった。私たちのお気に入りの山たちである。
2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 \"Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories\"_c0219616_16323844.jpg
2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 \"Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories\"_c0219616_16323963.jpg
2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 \"Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories\"_c0219616_16323947.jpg
ことさら、ここ万計沼が素晴らしい。なだらかな山道をたどった森の先に、ぱっと小さな湖が姿を現す。湖畔には北海道大学の「空沼小屋」、そして市民愛好者が管理する「万計山荘」の山小屋が立つ。

古いアルバムを繰っていたら、同じところで撮影した写真が出てきた。
2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 \"Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories\"_c0219616_16323950.jpg
1974年9月22日とある。

2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 \"Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories\"_c0219616_16323972.jpg
紅葉の森をさらに進むと、今度は広々とした真簾沼が現れる。針葉樹の森に囲まれ神秘的。ごろごろと転がる大きな石の上に腰かけてお昼を食べる。1974年にも同じところで休憩したようだ。当時はiPhoneのセルフィーなどはなく、おそらく大きな石の上にカメラを置いてセルフタイマーを使ったのだろう。懐かしい想い出に、ふっとため息が出る。
2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 \"Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories\"_c0219616_16323906.jpg
2020年10月 『秋の空沼岳、懐かしの写真と想い出』 October 2020 \"Mt Soranuma in the Autumn with Old Photos and Memories\"_c0219616_16323941.jpg
燃えるような紅葉にため息をついたのか、はるか昔の若い二人にため息をついたのか、やはり秋はどことなく物悲しい。

# by kobayashi-skin-c | 2020-12-12 17:05 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 "Mt Yotei in the Autumn"
秋の天気は移ろいやすく、一日の中でも目まぐるしく変化する。
今日(10月8日)は、おなじみの羊蹄山を、いつもと違う登山口から登った。

快晴の天気予報を確認してから札幌を出発。期待にそぐわず、喜茂別の登山口からは青空にすっくと立つ雄々しい羊蹄山を望むことができた。頂上がちと白い。はや初冠雪だ!
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12114800.jpg
青空の下、意気揚々と喜茂別登山口を出発した。喜茂別登山口から登ると、頂上外輪山を巡ることなく頂上直下に辿りつくことができる。
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12115452.jpg
羊蹄山の紅葉はさほどではないが、イタヤカエデ、ダケカンバの黄葉がまぶしく輝いていた。可愛らしいキノコも見つけたが食べる勇気はない。
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12120589.jpg
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12122684.jpg

喜茂別コースは、登山口から山頂に向かってただただ真っすぐに登るなかなかの急登コース。その単調な登りに飽きるころ、空は曇り小雨模様となり、山頂が近づくにつれ雪へと変わり、山道も足首までの雪に覆われてきた。
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12304003.jpg
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12124178.jpg
外輪山に出ると一面雪景色。荒々しい噴火口(父釜)の底はガスで見えなかった。登山口から4時間で登頂。
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12124590.jpg
下り道は雪と雨でぬかるんだ急斜面。何度も足を滑らせ尻餅をつき、ズボンも靴も泥だらけ。「誰よ、いい天気だなんて、こんなコースを選ぶなんて!」
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12125099.jpg
ところが、下山して日暮れ時、
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12125481.jpg
羊蹄山はまた美しく夕日を浴びていた。「ああ、女心と秋の空」と言いかけて、「今日も一日、付き合ってくれてありがとう」と言い直す。

そして日が暮れて満月が昇るころ、マッカリーナの夕食をいただいた。
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12130449.jpg
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12245075.jpg

翌朝も晴天、気温は低く、真狩村は朝霧と霜に包まれていた。そして羊蹄山が青空の下、堂々と立ち上がっていた。
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12130948.jpg
2020年10月 『秋の羊蹄山、女心と秋の空』 October 2020 \"Mt Yotei in the Autumn\"_c0219616_12245009.jpg
女心と秋の空に惑わされた、男らしい羊蹄山でした。ありがとう。

# by kobayashi-skin-c | 2020-12-06 12:33 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)