人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 "From the Autumn To the Winter of Hokkaido"
これから、冬を迎える。
晩秋の哀愁、初冬の凍えるきらめき。これも人生だな。
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20521456.jpg
北海道大学、ポプラ並木が黄金色に輝く。
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20521457.jpg


札幌中島公園。都会の中の紅葉が秋の終わりを告げる。
中島公園には札幌が世界に誇るコンサートホール「キタラ」がある。
今秋、ポーランド・ワルシャワでショパン国際コンクールが開催され、日本人ピアニストが活躍した。われらが応援する札幌生まれの反田恭平が2位に輝いた。われらは優勝を確信していたのだが。
そのショパン国際コンクールで2005年に優勝したブレハッチのコンサートが「キタラ」で10月31日に開催された。ブレハッチはポーランド出身。ショパンの後継ともポーランドの英雄とも称される。われらが応援する反田恭平も、日本代表ピアニストとして世界に羽ばたいてほしい。
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20542440.jpg
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20542429.jpg

コンサートホール「キタラ」前に立つ、レナード・バーンスタインの銅像。バーンスタインは、人生の最後をPaciffic Music Festival (PMF) の設立に尽力した。札幌市が誇ることができる最高の遺産である。
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20542443.jpg
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20542430.jpg



秋霧が札幌の街を覆う。街の中では珍しい雲海!
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20515851.jpg
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20515837.jpg


日課の北大散歩の途中、珍しいお客様に遭遇した。講演に訪れていた宮地先生(京都大学名誉教授)。葉の落ちたポプラ並木をご案内した。
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20514334.jpg



そして冬を迎える。冷えた11月の終わり、支笏湖の山に登ると、冴えわたった青空の山頂から青く透き通った湖と、樹氷の山々を見晴らすことができた。美しい、一期一会の出会い、自然が愛おしい。
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20512719.jpg
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20512882.jpg
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20512887.jpg
2021年11月 『晩秋から初冬、北海道が誇る自然と文化』 November 2021 \"From the Autumn  To the Winter of Hokkaido\"_c0219616_20512853.jpg
風不死岳山頂にて、雄叫びをあげる70歳。山が好きだ。

# by kobayashi-skin-c | 2021-11-30 21:24 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 "Autumn Color in Hokkaido University Campus"
大雪山に始まった北海道の紅葉は、一月余りで札幌の街へと降りてきた。北海道大学のキャンパスはまさに錦秋! (10月27日撮影)
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_14515627.jpg
クラーク会館前で燃える名月カエデ


第二農場守衛室前のヤマモミジ
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_14515726.jpg

第二農場の池に映るエルムの木の黄葉と牧牛舎の赤い屋根
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_14515772.jpg

1877年に建築された穀物庫。1876年、札幌農学校に赴任したクラーク博士の「モデルバーン構想」により建てられた。明治初頭、北海道開拓の先駆的役割を果たした。
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_14515706.jpg

紅葉したツタがからまる北大恵迪寮。古色蒼然としたたたずまいだが、建築は1983年と意外に新しい。
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_12582983.jpg

玄関の看板にはかろうじて「恵迪寮」の名が残る。
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_12582925.jpg
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_12582990.jpg
「バンカラ」の気風は今も残るのだろうか。私の在学中は下の建物だった(「北海道開拓の村」に移築保管されている)。私自身は入寮したことはないが、同級生に寮生が何人かいた。恵迪寮には大型の電気洗濯機があると聞き、当時アパート暮らしで洗濯機を持っていなかった私は、1ヶ月分の洗濯物をリュクに詰め恵迪寮で洗濯していた。
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_13090031.jpg

水面に映る大野池の紅葉。きれいだなあ!
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_13112558.jpg
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_13112557.jpg

小春日和のこの日、たくさんの幼稚園・保育園の子供たちがモミジの木の下で遊んでいた。
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_13123686.jpg

北13条のイチョウ並木。あと1週間で黄色が黄金色に変わり、紅葉のフィナーレとなる。
2021年10月 『街の紅葉、北海道大学』 October 2021 \"Autumn Color in Hokkaido University Campus\"_c0219616_13140385.jpg
そして、白銀の世界がやってくる。それまでは暗い日々だ。

# by kobayashi-skin-c | 2021-10-29 13:19 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2021年10月 『紅葉の支笏湖でカヌー』 October 2021 "Canoeing in Lake Shikotsu"
秋晴れの穏やかな日和の下、鏡のような水面をたたえる支笏湖にカヌーを浮かべ、紅葉に感嘆した。水遊びは私を童心に呼び戻す。キャッキャとはしゃぎながらパドルを漕いだ。
2021年10月 『紅葉の支笏湖でカヌー』 October 2021 \"Canoeing in Lake Shikotsu\" _c0219616_10322806.jpg
2021年10月 『紅葉の支笏湖でカヌー』 October 2021 \"Canoeing in Lake Shikotsu\" _c0219616_10322857.jpg
2021年10月 『紅葉の支笏湖でカヌー』 October 2021 \"Canoeing in Lake Shikotsu\" _c0219616_10322877.jpg
2021年10月 『紅葉の支笏湖でカヌー』 October 2021 \"Canoeing in Lake Shikotsu\" _c0219616_10322813.jpg
2021年10月 『紅葉の支笏湖でカヌー』 October 2021 \"Canoeing in Lake Shikotsu\" _c0219616_10322816.jpg





# by kobayashi-skin-c | 2021-10-24 10:38 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 "Akan-Mashu National Park"
少し欲張りな小旅行、札幌から車にテント積んで、阿寒摩周国立公園にあるオンネトーへ。
雌阿寒岳の大噴火で堰き止められてできた湖。オンネトーはアイヌの言葉でその意は「年老いた沼」。
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 \"Akan-Mashu National Park\"_c0219616_16350879.jpg
天気が素晴らしく、青空と山と紅葉が湖面に映えていた。色とりどりの紅葉が見事だった。ただただ見惚れる。
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 \"Akan-Mashu National Park\"_c0219616_16423500.jpg
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 \"Akan-Mashu National Park\"_c0219616_16423541.jpg
紅葉の中で野営しながら、かつて1981年、アメリカ留学時代に観た映画「Golden Pond(和名:黄昏)」を思い出していた。主演がヘンリー・フォンダとキャサリン・ヘプバーン、二人の娘にジェーン・フォンダが扮した。老夫婦が住む湖畔の別荘に娘と孫が訪ね、静かな時間を過ごす物語。父と娘の和解、祖父と孫との心の触れ合いが描かれていた。夕日を浴びて湖が黄金色に輝く情景を忘れない。Golden Pondに人生最後の輝きが載せられていた。ヘンリー・フォンダはいくつもの映画の主役を演じながらアカデミー賞に縁がなかったが、この映画で主演男優賞を獲った。そして受賞後まもなく他界した。いっそう人生最後の輝きが際立ったとも言える。

そんな感傷を抱きながら、夕日に輝くオンネトーの湖畔にテントを張り、日暮れてからは焚火を見つめて秋の夜長を二人で過ごした。
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 \"Akan-Mashu National Park\"_c0219616_17174511.jpg
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 \"Akan-Mashu National Park\"_c0219616_17174694.jpg
翌日も快晴の朝を迎えた。放射冷却のためか霜が降りるほどに寒かったが、湖畔で夜が明けるのを待った。朝日が差し込むころ、ふたたび湖面が鏡となり、青空と山と紅葉を映し出した。「今まで生きてきたのは、この瞬間のためにあったのか」と、思わず人生とあなたに感謝する。
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 \"Akan-Mashu National Park\"_c0219616_17243027.jpg
2021年10月 『紅葉の阿寒摩周国立公園オンネトーへ』 October 2021 \"Akan-Mashu National Park\"_c0219616_17243054.jpg
私の最後の輝きはいつあるのだろうか。その輝きに誰も気づかなかったら、少し寂しいだろうな。

# by kobayashi-skin-c | 2021-10-17 18:05 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 "Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn"
札幌からほど近いニセコ・積丹国定公園にはたびたび訪れている。
スキー部の学生時代には、ニセコで春合宿、積丹で夏合宿を行っていた思い出の場所。
若干のノスタルジーを胸に抱いて、秋の好日にドライブした。

まずは、秋と言えば「夕焼け」。9月30日の燃えるような夕焼けをご覧ください。
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15433503.jpg

1975年の積丹古平町沖村スキー部夏合宿。セタカムイ岩をバックにポーズ。
あの頃は毎日走って泳いでウエイトトレーニングに励んでいた。この若者たちが今や、一人は脳外科医として、一人は整形外科医としてメスをふるい、一人は精神科医として、一人は皮膚科医として心と皮膚の癒しに情熱を燃やしている。
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15472836.jpg
いささか年を重ね、使用前・使用後の趣もあるが、今の私が同じセタカムイ岩の前でポーズ。
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15472852.jpg
久々の積丹神威岬は風も穏やかで、思いっきり鮮やかな積丹ブルーの海に出会えた。
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15531962.jpg
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15531942.jpg
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15531937.jpg
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15543631.jpg

積丹から岩内を経由して、次はニセコへ。まず神仙沼を訪れた。誰もいない草紅葉の中を歩いた。
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15512871.jpg
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15512884.jpg
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15512861.jpg

そして宿はお気に入りの「五色温泉・自炊棟」。建物はすっかり変わってしまったけれど、学生時代、スキー部の春合宿もここで自炊しながらアンヌプリ、チセヌプリを滑っていた。
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15560146.jpg


窓の外の紅葉を愛でながら乾杯! 日が暮れるころからはジンギスカン♡
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15563080.jpg
2021年9月 『ニセコ・積丹国定公園、夕焼け』 September 2021 \"Niseko-Shakotan Quasi-National Park & Sunset Burn\"_c0219616_15563091.jpg
ゆっくりノンビリ過ごした秋の好日でした。

# by kobayashi-skin-c | 2021-10-17 16:06 | PHOTO & ESSAY | Comments(0)